本文へスキップ

は○○町の美容院・ヘアーサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

コンセプトconcept

Lesson

【6月
7月のレッスン】




ピーナツアイス

ほろ苦い
日本茶


ピーナツクリームを
家でつくりはじめて
もう3年くらいになる。

イベントの出店で
パンにはさむクリームを考えてて
大豆や
あんこや
さつまいもや
きなこや
いろんなものをパンの中にはさんで
食べて、
はさんで
食べてを繰り返す中で
これ、食べだしたら止まらんやーんっていう
クリームができた。

それが
自家製ピーナツクリーム

味が本能的にわかる子供たちも
イベントでは
このピーナツクリーム入りのパンを
おかわりしにくる。

材料は
皮つき
無食塩のピーナツと
ほんの少しの油とメープルシロップ

そもそもピーナツは太るやら
にきびがでるやらと
なんとなく敬遠されがちな豆だけど
それは、食塩たっぷりのバターピーナツを
食べ過ぎたときの話。

適量
食塩なしの
皮つきピーナツであれば
ピーナツの油はオリーブオイルと同様
悪玉コレステロールを下げ
美容にいいとされるビタミンEも豊富で
なんといっても
大豆やアーモンドよりも
血糖値の上昇値であるGI値が低い!

アーモンドだと
適量は1日5粒と言われるが、
ピーナツは30粒

なかなかいい働きをしてくれる豆なのです。

その自家製ピーナツクリームを使って
アイスクリームを作ります。

これがこれが
超簡単
それも、乳製品をいっさい使わずに
ねっとり濃厚なアイスクリームができあがります。
これなら、罪悪感ゼロ。
お茶碗山盛りいっぱいアイスを食べても大丈夫
(お腹こわすけど)

そしてそして
食欲がない夏のくっそ暑い日の
昼ごはんに食べてほしいのが!

ピーナツクリームアイスサンド

まず、
酒種天然酵母で
しっとりしたプチマフィンを焼きます。
(直径5センチくらい
このプチマフィンがしっとりしてて
そのままでも旨い
特に冷やすと旨さが倍増する)

粗熱がとれたところに
ピーナツクリームを冷凍庫から取り出し、
しっとりひんやりしたプチマフィンの間に
たっぷりアイスをぬります

さらにピーナツのつぶつぶをトッピングし、
ラップにくるんで
ふたたび冷凍庫へ!

5分
しっかり冷やします。

その間、じっとがまんです。


さあ、ひんやり冷えたところで
冷凍庫から取り出して
ラップをはがして~
がぶり!

口の中に
ピーナツクリームアイスの
甘さが、ぐおーっと勢いよく広がり
のどの奥から
楽園の音楽が聞こえてきます。
もう、しあわせしかないです。

おそらく
みなさん、食べ終えるまで無言です(笑)

暑い夏の昼下がり
口の中にひろがる幸福感を
みんなで共有したいなあと思います。








レッスンの場所は
苦楽園口
茶家」さん

こだわりの日本茶が美味しい
茶家さん。
夏の時期は
ふわっふわのカキ氷も出してて
どのカキ氷にしようか
真剣にいつも悩む。
風が通る川沿いを歩いてひと汗かいたあとの
カキ氷は、もう、たまらんうまさ。

今回は
このピーナツクリームアイスサンドにあう
日本茶を
淹れていただきます。

コクのある甘さと
ほんのり苦味のある日本茶

これがまた
よくあうのです。



日時
天然酵母パン教室Suuの
【茶家 work shop】
7月28日
(日)

11時~15時


レッスン内容
”酒種酵母の生地で
しっとり焼き上げるプチマフィンを一緒に作ります”
”ピーナツクリームアイスは
仕上げだけ一緒にやります”
”ピーナツクリームを一緒に作ります”


マフィンはお1人さま2個
そのうち1個をアイスクリームサンドにして
試食いただきます。
プチカップでのピーナツクリームお持ち帰りあります。

サンドにあう
茶家さんのこだわりの日本茶付き

今回のピーナツクリームは
お菓子作りだけではなくお料理にもいろいろ使えるので
ピーナツクリームの作り方から料理のしかたまで
わいわいお話できればと思ってます。


参加費 3900円(税込)
※お申込み時にお振込みお願いいたします。
1週間前より、キャンセルした場合、全額のキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。
(ご予約いただきましたら、振込先をご連絡いたします)
持ち物:エプロン、筆記用具、
酵母を持ち帰り希望の方は高さ5㎝くらいの小瓶を持参ください。

茶家の場所
阪急苦楽園口駅から歩いて8分
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28005530/dtlmap/

ご予約は、上のタブの RESERVE から

もしくは、茶家までお電話ください
0798749444

インスタ chaie0501
Facebook 茶家  
から、メッセージでのご予約も承ってます。















真夏の夜の
たれ
ソース

今年の6月は
梅雨ではなく
真夏と考えておいてください。

今朝
ラジオで気象予報士が話していた。

雨が降りつつ
気温は真夏になるのだそう。

蒸し蒸しして暑い
そんな夏がやってきます

今でも
パンを焼く時のオーブンの暑さで
けっこうぐったりする

暑さや寒さにめちゃ強い私がぐったりするくらいだから
きっと、レッスンに来てくれる
生徒のみなさんは
ぐったり×3倍くらいの
状態でレッスンを受けてもらうことになる

たまの休みに
お金はらってぐったりしにきてもらうのって
て思ったり

自分もいやだし

そこでいろいろ考えてみた

そもそも火を使うから
3倍の暑さになる。

極力火を使わずに
簡単に
料理する

火を使わない
料理


夏は、
冷奴とソーメンばっかりになったり
しがちだけど

3つくらいの材料をぱぱっと
あわせるだけで
旨い料理ができたらなー


それも
暑さをのりきる
この1本!みたいなたれソースが
5つぐらいあれば
今年のくっそ暑い夏を
のりきれるんじゃねーの

って思い
ただ今いろいろ試作している。

10種類くらいつくってみて
5つくらいに絞り込み中。

それも
今回は
本場の台湾で
旨いたれソースをいっぱい味わってきた
その成果を
活かせたらなーってことで
台湾バージョン
たれソースの日になります。
今回限定!

台湾から買ってきた
香り高い胡麻油や
練りごま

日本でも手に入りやすもので
台湾風の味付けに。

上の写真は
台南の市場の屋台

「素食」というベジの店が
たくさんある台湾
特に台南は
味付けが九州みたいに
少し甘辛い

それが
台北と違って
雨が多くて蒸し暑い台南の気候にあう

こってりしたものはほしくないけど
甘辛くて少し濃い味は
蒸し暑い時、食べたくなる。

黒糖を使っているので
甘味にコクがある。

かと思うと
担仔麺のように
さっぱり食べれる麺があったり


強くない
辛くない
身体にやさしい
そして
台南は湿気が多くて暑い
そんな気候にあった
香辛料の使い方をしていた。

台南の「素食」の屋台の味を
みんなで作りたいと思います。


【レッスン内容】

今回限定
台湾式
真夏の夜の
たれ
ソース


たれソースを5種類作り
それを使って
料理を5種類作ります。

極力火を使わずに
野菜中心の
料理レシピです。


ばっくりした
料理内容は

たれソースをかえて
野菜のあえもの3品
野菜の酢の物1品
冷製の汁麺1品


そして
そして
デザートに
豆花!

豆乳をぷるんと
冷やし固めたところに
黒糖シロップのみぞれと
ほんのり甘く炊いた小豆や
緑豆をたっぷりトッピングします。
今回は
タピオカものせちゃおうかなー

これは
是非
食べてもらいたい台湾の夏のおやつ!




日時
6月30日(日) 残り 3席です
7月12日(金)残り 3席です
7月13日(土)残り 3席です
7月14日
(日)満席になりました。ありがとうございます。
7月15日(祝・月)残り 4席です


全て
11時~15時30分ごろまで

レッスン料
5500円


ご予約は、上のタブの RESERVEから。









太陽の
味がする
無花果タルト


実家が
和歌山の高野山の麓だった。
築300年の古い家は
お茶の葉の垣根があり
前庭には柿の木が10本
裏庭には栗の木
柿の木
琵琶の木
そして、無花果の木
家のまわりに果物の木が普通に植わっていて
旬の時期になると収穫するのが子供の役目だった。
それが面倒くさくて
果物を採ったり
食べたりすることに
ひとつもありがたいなんて思ったことがなかった。

今思うと
なんて贅沢な暮らし。

特に無花果は
木になっている状態で完全に熟れているものが
どれだけ甘くて美味しいか
最初は黄緑色の実が、少しずつ茶色く熟れてきて
先の方が割れてくる
触ってみて固いうちはまだまだ
指で持ってみて指あとがつくくらいやわらかくなってたら完熟

無花果は皮をむいたり
冷やしたりなんてことはしない

枝からもぎ取り
そのまま
半分にめりめりっと裂いて
中にアリがいないか確認して
そのまま、かぶりつく。
内側の実だけをきれいに食べる

太陽をいっぱい浴びてる無花果は
ねっとり甘い

今は実家に無花果の木はない。

あの、子供のころに食べた無花果の味
スーパーで無花果を買っても
いつも水っぽく感じてがっかりする

水分が多いのか
完熟させてないのか

で、
考えたのが
セミドライにしてみる

ほどよく水分がぬけて
甘味が増す

無花果ののジューシーさもある

スライスして
ベランダで3日間くらい干しておくだけ

今回はその無花果をつかって
米粉のタルトをつくりたいと思います。

米粉でさくさくのタルト生地をつくり
ダマンドを作って、その上から豆腐クリームをたっぷり。

この豆腐クリームが
生クリームみたいに美味しい

たっぷり食べても
罪悪感ゼロ

そして
これからの暑い夏に向けて

アイスクリームを作ります、
それも
動物性ゼロの
アイスクリーム!

これが超簡単につくれちゃう。
この夏
冷蔵庫に必ずキープしておきたくなること
間違いなし



無花果のタルトに
このアイスクリームを
添えて食べましょー。

自分が食べたいものを
レッスンしているような気がするけど(笑)
なので、間違いなく美味しいです(笑)


【レッスン内容】
「米粉でつくる無花果タルト」
「乳製品ゼロの豆乳アイスクリーム」


タルトをみんなで作ります。
持ち帰り用のミニタルト生地も一緒に作ります。

お茶と
さらに米粉の焼き菓子が2品付きます。
(レシピ付き)



6月23日(日) キャンセル2席でました!
6月24日(月) 残り2席 

11時~15時30分ごろまで

レッスン料
4900円

ご予約は、上のタブの RESERVEから











身体の
ほてりをとる
薬膳料理


冷房が嫌いだ。

あの、身体の外側の皮だけ冷やしてくる
冷房というやつが嫌いだ。

皮一枚だけ冷やされて
内側に熱がこもってて、
暑いのか寒いのかわからなくなる
あの感覚が嫌で、
真夏の熱帯夜でも
ほぼ冷房はつけない。
汗だくで、寝付けない方がまだましと思っている。
だから、毎夏、毎日寝不足。
これって
身体にいいんだか悪いんだかって毎年思いながら
それでも
冷房はつけたくない
でも
暑くて眠れない
この繰り返しのジレンマに毎夏悩む
(悩まなくていいんだけど 別に 笑)

そんな冷房嫌いの私に
身体の内側の熱やほてりを
自然にとってくれるのが
薬膳よーって
救世主のように現れたのが

加藤裕美子先生

国際中医薬膳管理師の
ライセンスを持つ加藤先生は、
ワークショップや
教室で薬膳のレッスンをしたり、
以前は薬膳フレンチのレストランで働いてた経験から、
難しく思いがちな薬膳というものを
手軽に
美味しく
さらにちょっとセンス良く
料理して
食べて楽しむを
教えてくれる。

加藤先生曰く、
これから夏に向けて
湿気や熱が体にたまりやすくなり、
そのままにしておくと
その熱を冷まそうとして
気が付かないうちに冷たいモノを採り過ぎてしまう、
胃液が薄くなり、冷やされた胃腸は
無理やり働かされる毎日となり
どんどん弱くなっていき、
そのため免疫力もどんどん低下していく。
夏風邪をひきやすくなったり、
身体の毒素を貯めやすくなって
肌荒れにも。

身体の熱を
すみやかに体の外に放出するのが
暑い夏を乗り切る秘訣なんだとか。。

そんな
熱やほてりを速やかに放出してくれる
薬膳料理を
加藤先生に教えていただきます。

今回は
私が台湾で買ってきた
オーガニックの
ほうれん草の20倍も鉄分が含まれるという「金針菜」
身体の熱や湿気をとってくれる「緑豆」
胃や腸を丈夫にしてくれる「蓮の実」
オレンジの500倍のビタミンC「クコの実」
などを使って
旬の野菜を
料理します。

食べるのが好き
お酒も好き
海外旅行も好きっていう
加藤先生が教えてくれる薬膳は
とにかく簡単で
美味しい

そして、興味深いのが
薬膳効果なのか
加藤先生の肌が
つるつるぴかぴかなこと。
しみもない!
この肌をキープできる秘訣も聞きたいところ。

夏バテしてからではなく、
夏バテする前に
身体を準備しておくことで
身体や、肌へのダメージが最小限になる。

日頃の準備が大切。

話を聞いていてなるほどと納得

そもそも、薬膳てなに?ってところから
日々の身体作りとなる
薬膳料理のコツまで、
わからないこと
どんどん質問しちゃいましょー
みんなで楽しく
薬膳というものを
勉強できたらなあと思います。

今回、
私は、蕎麦と米粉の蒸しパンを
みんなと一緒に作りたいと思ってます。
これが、ふっくらとして美味しくできあがるんです!

グルテンフリーの
薬膳レッスンとなりますので、
小麦アレルギーのある方も安心して
レッスンにご参加ください。

今回
限定1日だけなので
興味あるかた
お早目にご予約ください。



【レッスン内容】

「手軽に作れる
薬膳野菜料理」

お料理 5品
蕎麦粉と米粉の蒸しパン
デザート 1品
台湾の香り高い高山茶付き


お料理やデザート 6品中、3品ほど一緒につくり、
蒸しパンも一緒に作ります。

1日限定レッスン
6月16日(日) 満席となりました。ありがとうございます。

13時~16時30分ごろまで

レッスン料
5500円

ご予約は、上のタブの RESERVE















北欧の深い森
バスケットの中に
マフィン



マフィンて
普通のパンと違う特別な雰囲気をまとっている。
見た目のやわらかそうな
純粋そうな
それでいて
なにもかもを包み込む
包容力もありそうな(笑)

映画の「かもめ食堂」で
もたいまさこが
似合ってるんだかなんだかっていう
マリメッコの服を着て森の中に
きのこを採りにいくシーンがあった。

そう、
あのシーンで
もたいまさこが
バスケットを持ってたとすると
そのバスケットの中に
このふんわりやわらかい
やさしい小麦色のイングリッシュマフィンが
むき出しで山盛り入ってて
森の大きな木の根っこに座り
なにもつけず
なにも飲まず
もくもくと美味しそうに
マフィンを食べ続ける

そんなシーンが似合う

森の中で食べるのは
バゲットでもピザでも食パンでもなく
こんなシンプルなマフィン。

焼く時も焼き色に気をつかう
焼き色をつけすぎてはいけない。
ほんのり
ごく
ほんのりとつける程度にする。
そうでないと
このやさしいイメージにあわない

そして
ひと口かぶりついたときの食感も大事。
ふわっと、してるだけでなくやさしく受け止める弾力も必要。

そして噛んでいくうちに
口の中にほのかな甘みがひろがっていく時の
幸せな瞬間。

パンを食べた時の
幸せ指数があるなら
私のパンでは
このイングリッシュマフィンが1位だ。


最近
幸せをかみしめることにご無沙汰な方
噛みしめにきてください。


そして
今回の米粉のお菓子は
「ココアのブール・ド・ネージュ」


米粉でつくる
ほろほろした食感が美味しい焼き菓子

これも見た目が
シンプルでやさしいイメージ

新緑がきれいな6月
山や森に
バスケットにマフィンと焼き菓子を入れて
ピクニックに行くなんて
乙女なことしたくなる
レッスンです。

一緒に食べていただくお料理は
「みどり豆の冷製スープ
「じゃがいもとアボガドのクリーム仕立て
「ベイクドトマト
「自家製ジンジャーエール」

イングリッシュマフィンは
そのまま食べるのが最高ですが
サンドにしても旨い

フォークを入れて半分にし
少しだけ粒マスタードを塗ったマフィンに
じゃがいもとアボガドのとろりとしたやつをのっけて
ベイクドトマトをのせて食べます。
マフィンのやわらかさと
じゃがいもとアボガドのとろりが
もう、絶妙です。

そして、自家製のジンジャーエールは
みんなで作ります。

これからの季節
体調を整えるのにしょうがは大活躍します。
あたためたり冷やしたり
ジンジャーシロップを作っておけば
梅雨も夏の暑さものりきれますよ。


今回のパン
「やわらかイングリッシュマフィン」
「ココアのブール・ド・ネージュ」



日時
7月6日(土)
 
満席になりました。ありがとうございます。 

全て
11時~15時30分ごろまで

レッスン料
5400円

ご予約は、上のタブの RESERVE から








珈琲
そして
パンと焼き菓子
旨みと苦味の
パラダイス



人間も
50過ぎると
極端にふりきりたくなるものだ(私だけか)

やたら山にはまったり
やたら甘いモノを食べたり

そして最近は
旨い苦味が好きになってきて

珈琲もそのひとつ

単なる苦味と
旨い苦味は全然違う。

それは珈琲が教えてくれた。

安曇野にいる間
松本で
おおやみのるさんという
ロースターの
それはそれは有名な先生の
ワークショップが
「栞日」であり、
参加した。

おおやみのる先生は京都出身で、
京都に共同で焙煎している
カフェ工船というカフェがあったりと
珈琲通の間では名の知れたロースター。

初めてお目にかかり
ワークショップを受けた

その日は、おおや先生がレクチャーするというより
各自、いつも自分で淹れてる珈琲の淹れ方を先生に
見てもらい、どういう味をもとめて淹れてるかを質問され、
それだったらこういう淹れ方すると
さらに自分のメージ通りの味に近づくよと
レクチャーしてもらえるという
ありがたいレッスンだった。

おおや先生
年齢は私と同じくらいかな

先生なんだし
有名なんだし
キャリア長いんだし

だけど
ものすごく
口が悪く
だいぶ女泣かせてきたんちゃうかっていう
悪い男の色気がある人で
だが
しかし、しかし
めちゃくちゃ美味しい珈琲を淹れるのよね。

「僕が今めざしているのは
ハードビターなチョコレートを
飲んでるような
珈琲」

旨い
ほんのり奥に甘みを内包している
苦味の珈琲

珈琲豆をドリップしただけなのに
チョコレートのような味わい

やんちゃな男が炒れる
旨い苦味の珈琲

衝撃を受けた。

旨い苦味

それは、パンや焼き菓子にもある

小麦の甘さを引き出すだけでなく
少しスパイスを淹れたり
胡桃やナッツで渋みを出したり
焼くことによる香ばしさと
苦味
そして奥からくる甘み

なんだかそんな
いろんな旨みをもった苦味にまみれたいなあと
思い、今回はあれやこれや作らずに
苦味をどれだけ楽しめるかを
みんなでわいわい試してみるレッスンにします。

作るパンは

黒ビールとココアのパン

どんな味になるかって
そりゃもう
苦味ばしってます。(笑)
かんべんしてくださいっていうくらい苦味ばしっていながら
噛みしめていくと甘みがじわじわ
最後は、なんか旨いってことになるパン。

これは、食べた人しかわからないやつですね へへ

そして、
これまた辛味と苦味が交差する
米粉で作る黒胡椒のサブレ
焼き上がりさくさく
胡椒好きにはたまらないやつです。

こんな苦味ばしったやつにあう
ディップを2種類作りますね。

そして
一緒に
旨い苦味を内包した
自家焙煎珈琲を。
おかわり自由(笑)

パンと
サブレ
そして
自家焙煎珈琲で

苦味の旨みを楽しみましょう。

作るパンは
「黒ビールとココアのプチブール」
「黒胡椒のサブレ」


つけて食べるディップ2種

自家焙煎珈琲
おかわり自由
珈琲豆の自家焙煎のレクチャー付き

日時
7月7日(日) 残り 3席です。

全て
11時~15時30分ごろまで

レッスン料
5400円

ご予約は、上のタブの RESERVEから