本文へスキップ

は○○町の美容院・ヘアーサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

お知らせnews

Lesson     


2018年





自家製酒種酵母の
パンレッスン
3月

 





3月21日(水・祝) ありがとうございます。満席となりました。
3月22日(木)  キャンセル 1席でました!

 @クスクスイングリッシュマフィン
 Aマスカルポーネといちごのピザ
 
やさしいほんのり甘さを感じる
一口食べると幸せな気分になるパン
やわらかいパンが好きな子供やお年寄りや、旦那様も
このパンなら、必ず、旨い!って言ってもらえるパン
そんなパンも自分のものにしておきたいです。
 
クスクスイングリッシュマフィン
手作りマーケットで出店しても、すぐに売り切れてしまう
人気のイングリッシュマフィン
デュラム小麦の粒であるクスクスを生地に練り込むことで
独特なもっちり感のある焼き上がりになります
まわりにつけて焼くコーンミールの香ばしさと
生地のふわっともっちりした食感
このまま食べても美味しいですが、
今回はパンとともに楽しんでいただくお料理の中の
 新じゃがと黒オリーブのヨーグルトサラダ に
 カシューナッツのデュカをぱらり
 レタスも添えて食べていただきます。
 
生地がほんのりやさしい甘さがあるので
少しスパイシーな味付けにした方があいますね

一緒に作るのが
マスカルポーネといちごのピザ
ふふ、
いちご?
ピザ?
いちごを焼く?
3月下旬から4月5月にかけていちごが美味しい季節です
いちごを使った大人のピザ(子供も大好き)を作ります。
チーズはマスカルポーネチーズ
焼いた生地にチーズを塗って、スライスしたイチゴをのせる
そして、メープルシロップをたらり
今まで食べたことがない新しい味
 デザートとして 
是非、食べてみてもらいたいです。
一緒に楽しんでもらうお料理は
■新じゃがとカシューナッツのポタージュ
■新じゃがと黒オリーブのヨーグルトサラダ
 ■菜の花マリネサラダ
 ■玉ねぎドレッシング 
 ■カシューナッツのデュカ
 ドレッシングを一緒に作りましょう
 
 レッスン料
 5,300円





3月23日(金) キャンセル 2席でました!

是非、お願いーっていう熱烈なリクエストにお答えいたしまして
12月のレッスン
1日限定でレッスンいたします。

@「胡桃とアーモンドの全粒粉のパン」
A「黒いちじくのライ麦パン」
どちらも、噛みしめれば噛みしめるほど粉の味わいが口の中に広がる、
旨いパンのレッスンいたします。
一緒に楽しむ料理は
■ハード系のパンにあうナチュラルチーズを3種
■大根ステーキに鳥胸肉のミキュイ手作りソース
■紫キャベツと林檎のビネグレットドレッシング
■これがあると便利なアーモンドデュカ
■セロリとキャロットのスパイスピクルス

焼きたてのハード系のパンに
チーズをのせて、アーモンドデュカをふりかけて
もうこれだけで最高
あっさりいただける鶏肉のミキュイは低脂肪で健康にもいいんですよー
(ミキュイは低温調理のことです)
低温調理の方法もお教えいたしますね。
これはどんなお肉にでも応用がきいて
覚えておくとなにかと助かるメニューです。

レッスン料 5300円






3月24日(土)ありがとうございます。満席となりました。
3月25日(日)ありがとうございます。満席となりました。
3月26日(月)キャンセル 1席でました。    

おもいっきり噛みごたえのあるパンを作ります
もう、私が今まで作ったなかでも最上級の噛みごたえ(笑)
つまり、固いけど旨みががぎっしりっていうパン

狙い通りに焼き上げるのが難しいパンです。

@挽きたて全粒粉とライ麦のパン
A焙煎発芽玄米粉のパン

むっちりとした重みのある
噛みごたえのあるパンが好きな方には
たまらないパンです。

挽き立て全粒粉のライ麦パン
薄めにスライスして
軽く焼いて、塩とオリーブオイルをつけて食べると最高です。
もちろん季節のフルーツのジャムや
ペーストを塗ってもおいしい
このパンは日がたてばたつほど味わいが変化して
2日目、3日目が美味しいパンです。
あわてて食べきらずに、ゆっくり味の変化を楽しみながら
食べていってほしいパンです。
今回は少し大き目に焼きます。
少しずつスライスして、味わって食べてみてください。

焙煎発芽玄米粉を使ったパン
もともとの粉に焙煎がされているので
そのままでも香ばしい香り
しかし、さらに香りをよくするために、使用する前に、
軽くフライパンで香りをたてるように、焙煎します。
より、香ばしく、その香りと味わいはずっと食べた後まで
口の中に残るあとひくパンです。
しばらく食べないと無性に食べたくなるパン。
こちらは、日本酒や和食にも合います
もちろん、お味噌や豆腐にもあうので
自家製味噌をちょっと塗ってお酒のあてにしてもいいですね。
和風のサンドイッチにしてもいいですね。
一緒に楽しんでいただくお料理は
■新じゃがとエリンギのナッツごろものオーブン焼き
■春キャベツのスープ
■春キャベツとアスパラのサルサヴェルデソース
■ナッツと豆腐のクリーム
  レッスン料
 5,300円



粉と塩の食事パン
小麦の甘味を活かしたおやつにもなるやさいいパン
そして、噛みごたえのあるホールウィートを使ったハード系のパン
この3種類、焼き分けることができたら、もう、怖いモノなしです 笑
単発でも、
3回連続でも
この機会に
どうぞ、教室に参加して、パン作りのコツをつかんでください。
酒種麹は、
自然酵母の中でも、一番味わいが日本人にあう、日本人好みのパンが作れる酵母。
扱いも他の果物の酵母に比べて扱いやすいという特徴もあります。
是非、コツをつかんで
自分で酵母をつくることを家でできるようになってもらいたいです

焼きたてパンと一緒に楽しんでいただくお料理は、その日の材料によって
多少メニューが変わる場合があります。予めご了承くださいませ。


そして、
お詫びと
お知らせです
プライベートな話しなんですが、
来年2月いっぱいで会社員を辞めて(実は、平日会社員でした 笑)
次にやりたいことがある勉強のため、
大阪を離れ、
信州の安曇野の
穂高養生園」という
ココロもからだも癒される
ホリスティックリトリートの
キッチンで働くことになりました。
(住み込みで4月〜11月まで)
と、なると・・・
来年4月〜11月いっぱい、
このパン教室を開催できません。

すみません!!
ホシノ酵母から、
自家製の酒種酵母に挑戦的に移行したばかりだというのに・・・
この機会に、自家製酵母を始めよう〜と思ってた方には
ほんとにすみません。
しかし、
帰ってきます!!
来年12月からは、がんがん、教室すると思います 笑
しばらくの間、自主トレしておいてもらって
12月にまた、教室に参加いただければ ほんとにうれしいー
私も、今以上に
料理も、パン作りも 腕があがっていること間違いなし!!なので、
きっと来年の12月からは、内容も充実した教室ができるようになっていると思います。
ほんとにほんとに、
わがまま
勝手を言いまして
すみません。
ですので、
この3月26日を持って、一旦、教室がお休みに入ります。
次にレッスンを再開するのは、来年2018年 12月となります。
4月からの、安曇野での奮闘記録はまたブログやインスタでアップしていきます。
55歳からの
第二ステージです。
30年間、会社員でぬくぬく守られて生きてきたオンナが
いきなり、寒風吹きすさぶ荒野に一歩踏み出すというイメージ
雪交じりの寒風の先は視界がはっきりせず、おそらくこちら!という自分の
こころの声にしたがって歩いていくかんじです。
ああ、怖い、不安
でも、ちょっとわくわくしている。
人生、まだまだこれから。
そう思う、今 です。
そんな話しも、教室しながら
みなさんとできたらなーと思います。
是非、美味しい焼き立てパンと
野菜料理と
未来の話しをしに、教室におこしくださいませ〜

ご予約、お待ちしております。



ご予約は
上のタブ 
RESERVEから、予約フォームでご予約ください。