本文へスキップ

は○○町の美容院・ヘアーサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

コンセプトconcept

Lesson






1月19日(土)
イベント出店、パンの販売いたします。
詳しいお知らせはこちらで

https://www.facebook.com/events/307167980133694/?ti=cl




小麦のパン
米の菓子

今穂高養生園での仕事のシフトに
木と人カフェのカフェ営業という仕事がある。
緑濃い森の中に佇むゲストさんだけが利用できるカフェ。
そのカフェを終日ひとりで営業を任される。

ドリンクはある程度定番に基づいて作るが、
お菓子は何を出すか、一任される。

何回かカフェ営業を任されたが、
この私、パンは焼くものの
ほとんどお菓子を焼いたことがない。

そもそも、そんなに甘いものが好きじゃないから、
今まで作りたいとも思わなかった。
とはいえ。そうも言ってられなくて
焼き菓子をつくることとなる。

穂高養生園では
動物性の材料などいっさい使わずにお菓子も作る。

チーズを使わないチーズケーキ
乳製品を使わないアイスクリーム
ココアを使わないガトーショコラ

材料を変え、
粉を変えて作っているうちに
米粉がお菓子作りにとても向いていると感じだす
香ばしさ
もちもちさ
焼き方や扱いによっていかようにも食感を変えることができる
それでいてあっさりした味わいに仕上がる
さらにグルテンフリー

パンは小麦の香ばしさと甘みと旨みがないとパンではない!と思っている私
しかし、食べ過ぎが体によくないことも知っている

お菓子は米粉で作られたものを食べるということで、
食バランスをとれないか
などとちょっと勝手な理屈で
米粉でお菓子を作り始めた。

これが、ほんとにつくれば作るほど、惹きこまれる。
日本人はやっぱり
米粉が体にあうんだと実感する。

ということで、
これからたまに
米粉のお菓子作りをレッスンに加えていきたいなあと
思っています。

グルテン摂取が少し気になるかた、
でも、パンは大好き っていう方

自分なりの食バランスのとり方を考える機会に
してもらえたらと思います。

作るパンは 
@全粒粉で作る
りんごとレーズンのシナモンロールパン
A米粉で作る
ラム酒
アップルクランブルタルト
B米粉で作る
アーモンドクラッカー


秋から冬にかけてりんごが美味しい季節です。
旬のリンゴを使ってパンとお菓子を作ります。
シナモンロールは
甘さ控えめ。(甘いパンはどうしても作れない 笑)
りんごにレーズンもプラスして、自然の甘みで食べるおやつパンです。

アップルクランブルタルトは一口食べると
じゅわっとラム酒が沁み出てくるようなタルト。

私の大好きな米粉のアーモンドクラッカーは、
そのままポテトサラダやアボガドディップを付けて食べるとほんと美味しい。

アフタヌーンティー風に楽しんでもらいたくて
一緒にいただくお料理は
「豆腐とカルダモンのポタージュ
「季節の野菜を使ったディップ3種
「まるで生クリームのような豆腐クリーミー
「suu自家焙煎コーヒー


私が自宅で、自家焙煎した豆を
挽いて、挽き立てをドリップします。

珈琲好きの方。是非、飲んでみてほしい。

レッスン日 
参加者募集中
1月21日(月)
11時〜14時30分くらい(早目にスタートします)
満席です。ありがとうございます。

1月22日
(火)
11時〜14時30分くらい(早目にスタートします)
満席です。ありがとうございます。


レッスン料
5300円

ご予約は上のタブの RESERVE から






旨い酒と蕎麦粉のパン。

信州といえば蕎麦
冬の季節は新蕎麦がほんとに美味しい
香りがよく、腰が強くて。
蕎麦を食べるなら、夏ではなく、
冬がいいですね。
穂高養生園近くのマーケットでも
地元の農家さんが育てた蕎麦粉が
よく売られています。

安曇野の蕎麦粉を使って
パンを焼いたらどんなパンができるだろう。
麹の酵母と蕎麦粉
まさに、日本の昔からの食文化を
パンに変換したらどうなるかを実験しているようなパン

きっと和食にあう
そして、私の好きな日本酒にもあう
お刺身やお醤油にもあう
香ばしいパンを蕎麦粉を使って焼きたい
と、
いうことで、蕎麦粉パン
焼きます


冬限定
この寒い時期にしか味わえない蕎麦粉のおいしさを
味わいにきてください。

焼くパンは
@蕎麦粉のパン・オ・ノア
A蕎麦粉のあんパン


パン・オ・ノアは通常は全粒粉をつかうところを
蕎麦粉に変えて食事パンをつくります。
蕎麦粉の甘みとほろ苦さを引き出して
和食にも洋食にもあうパンをつくります。
香ばしく焼き上げます。

そして、蕎麦粉のあんパン
甘さ控えめのあんこ作りをみんなでしながら
あんパンつくりましょう。
蕎麦粉に小豆あん
美味しいに違いない組み合わせ。

合わせて作る料理は
揚げ里芋の山椒塩
「炙り蕎麦がきディップ
「キノコ味噌
「平茸のニンニク醤油の照り焼きマリネ」
「野菜からの出汁で作る白玉のお吸い物」


この料理を見たら
日本酒飲まないわけには・・(笑)
あんパンと日本酒がまた、あうんですよね。
ということで、
日本酒のおいしいやつ
あちこち脚を運んで探します。

一緒にホロ酔いしにきませんか。
(日本酒飲めない方、スペシャルドリンクをご用意しております。
お気軽に参加ください。)

レッスン日 参加者募集中
1月26日(土}満席です。ありがとうございます。
1月27日(日}残り1席です。
1月28日(月}残り2席です。


13時から17時ぐらいまで

レッスン料
5500円

ご予約は、上のタブの RESERVE から


この蕎麦粉のパンレッスンは
蕎麦粉が美味しい今回限定です。






2月のレッスン


今年もやります。
手前味噌教室

さあ、今年も仕込みますよ。
一度作るとやみつきになる(笑)手前味噌作り。
今回も、越前の「マルカワ味噌」さんの
玄米麹と有機栽培の大豆で仕込みます。
玄米麹で仕込むと
味わいが濃厚になり旨みも増します。
味噌汁好きの私。
最近、自分で仕込んだ味噌の味噌汁がうま過ぎて
毎日、ごくごく飲んでます。
カラダが味噌汁を欲しがります(笑)

みんなにこの美味しさを実感してもらいたいなあ。
小さい子供なんか、特に、身体が欲しがるものに敏感。
市販のお味噌の味噌汁は飲まなくても、
手前味噌の味噌汁はごくごく飲みます。

なかなかひとりで初めてつくるのはハードルが高いモノです。
一度、みんなでわいわい作りましょー

次の年は、マルカワ味噌さんから直接、材料を買って
自分でお味噌作りができるように
作り方を覚えて帰ってほしいなあと思います。

お味噌は
3キロ仕込みます。

容器を持参いただければ
その場で容器に詰めてお持ち帰りいただけます(その方が簡単)

私のお味噌は天地返しなし。
10月ごろまでそのままほっておいてOKの手間いらずです。
その分、10月にふたを開けるときのどきどきったらー

久しぶりに会う、初恋の人のような
ワクワクした気持ちが、毎年たまりません!
そして、一口食べてみて
わー!旨いーってなります。

さあ、一緒に手前味噌作りしてみませんか。
みんなでお味噌を仕込んだあとは私がベランダで
せっせと焙煎してる
自家焙煎珈琲と焼き菓子で、まったりして帰ってください。焼き菓子は、
米粉のオートミールざくざくクッキー
甘さ控えめ、雑穀を混ぜ入れて焼くから
ついつい食べ過ぎちゃうあぶないおやつです。

レッスン日 
2月2日(土)残り1席です。
2月3日(日) 満席です、ありがとうございます、

13時から16時ぐらいまで

レッスン料
5500円

お申込みの締め切りは、1月23日(水)です

ご予約と同時にレッスン代金をお振り込みお願いいたします。
(詳細はご予約いただきましたら配信いたします.
材料の手配のため、24日以降のキャンセル、変更はお受きませんので
ご了承くださいませ。

ご予約は、上のタブの RESERVE から



肌寒い時期
無性に食べたくなるパン
「バターを使わないクロワッサン」
今年も作ります。



まだまだ肌寒い時期
暖かいスープとかりっと香ばしく焼いたクロワッサン
はー、なんか食べたくなります。
あのさくさく感でいっきにただのスープが
妙に美味しく感じて
とても満足してしまう。
フランスに行ったときは、どこのカフェのクロワッサンもほんとに美味しくて
必ずカフェオレとクロワッサンを注文し、
どうやってお金払ったらいいのかしらとか
ドキドキしながらも、さくさくのクロワッサンにかぶりついてました。
しかし、自分で作るとなるとあの、バターの量たるや・・
ということでバターに代わるものはないかといろいろ試行錯誤して生まれたのが
このクロワッサンです。
何を代用しているか
来られてからのお楽しみ
室温など関係なく、バターが溶けておろおろすることもなく
簡単にクロワッサンができちゃいます。 
是非、みんなでわいわいつくりましょー

そして、一緒につくるもうひとつのパンが
ざくざくグリッシーニ
これも、海外では食事のワインとともに出てきて
アテとして食べながらお料理をわくわくして待ちますよね。
今回はけしの実グリッシーニと、はちみつグリッシーニの2種類

あわせていただくお料理は
「豆乳クリームのきのこグラタン
「ザワークラウトとポークのスープ
「レモンオイルのリーフサラダ
「焼きリンゴ


乳製品を使っていないのにクリーミーなグラタンは
フライパンでささっと作れるので覚えておくと便利。
ザワークラウトは、本格的なものではなく
即席でつくるザワークラウトを作ります。
作っておくと一か月ほと日持ちするので
食卓で活躍しますねー
少しだけポークを使うスープに
パンとともに食べてもらいたい焼きリンゴ
ポークとりんごはほんとに食べ合わせが美味しい。
是非、焼きたてパンとこのお料理も楽しんでもらいたいです。

@バターを使わないクロワッサン
Aざくざくグリッシーニ


レッスン日 
2月8日
(金}残り2席です。
2月9日
(土)
2月16日(土}残り1席です。
2月17日
(日)残り2席です。
13時から17時ごろまで
レッスン料 
5400円

小麦のパン
米の菓子



ご希望がありまして・・
リクエストレッスンいたします。



@全粒粉で作る
りんごとレーズンのシナモンロールパン
A米粉で作る
ラム酒アップルクランブルタルト
B米粉で作る
アーモンドクラッカー

アフタヌーンティー風に楽しんでもらいたくて
一緒にいただくお料理は
「豆腐とカルダモンのポタージュ
「季節の野菜を使ったディップ3種
「まるで生クリームのような豆腐クリーミー
「suu自家焙煎コーヒー


私が自宅で、自家焙煎した豆を
挽いて、挽き立てをドリップします。

珈琲好きの方。是非、飲んでみてほしい。

レッスン日 参加者募集中
2月10日(日)残り2席です。
2月11日(祝・月)残り1席です。
13時から16時30分くらいまで。
レッスン料
5300円
ご予約は、上のタブの RESERVE から