本文へスキップ

は○○町の美容院・ヘアーサロンです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.

お知らせnews

Lesson

【12月のレッスン】






その先に行きたくなる
焦げが旨いピザと
ご褒美ワイン


最近、遠方からレッスンに参加しに来てくれる方が増えた。
金沢、茨城、千葉、静岡、岡山、
そして沖縄から!
嬉しい
その半面
小さな団地でやってる私の教室
来てみてがっかりしないだろうか
素敵な一軒家とか、家のまわりは絶景とか
そんな付加価値要素は一切ない
そう思い
ちょっとドキドキする。

きっと、参加したいって思った瞬間
なにかの騒動がこころの中にはしってるんだよね。

それは、余計なことはさておいての
本能的な直観。

そう、
直観を大事にしたい人が増えてきたのかもしれない。

今度、千葉から来られる方は、
自分の行動力にびっくりしています
と。
いいよねー
自分で自分にびっくりするくらいのできごと。

今までの自分じゃ考えられないこと
行動する前にあきらめてたこと

そういうの、じゃんじゃんやってほしい。

今、谷口ケイさんという
43歳で亡くなったクライマーの女性の本を読んでいる。

なくなったのは2015年の12月
北海道の黒岳で滑落死された。

最近見たドキュメンタリーで、
見るからにごつい、
山をがんがん攻めてる山男たちが
谷口ケイさんの死が
とてつもない衝撃だったと語っているのを見た。
何か月もなにも手につかない。
山へも登れなくなるくらい
ひげぼうぼうの日焼けした男が寂しそうに語るのを見て
どんな人だったのかと本を読みだした。

読めば読むほど
惹かれていく。

目がくりくりの小柄な女性。
とにかくいつも明るく、まわりの人間を元気にしてくれる。
一緒に山に行けば
弱気になったとき必ず
やってみなくちゃわからないよ!
やるだけやって、だめならひきかえしたきたらいーんだから
と、
たのもしく背中を押してくれる。
山での安全対策は抜かりなくやり、
人の気持ちを計りながら、必要な手助けだけをする。

この人となら
安心して山にいける と思わせる人。

だから、スター的ではなく、裏方であり
縁の下の力持ち
名前が世に出ていないのもうなづける。

ケイさんにとって
人からの評価や社会的名誉なんて
まったく意味のないことだった。

一番は、自分が楽しんでいるかどうか。

高校生のとき、
学校の規則にしばられ、社会のレールの上を
ただ、言われた通り走る教育システムに反発し、
自分の生き方は自分で決めたいと思い
高校卒業と同時に家出をする。
そこから自分で自活しながら
世界を旅する。

高校生でかあ
気付くのが早いなあ

私なんか
55歳でやっと行動に移せたのに(笑) 

世界を旅して、山登りにも目覚めて
ケイさんはどんどん強くなっていった。
学生時代は暗くて印象が薄かったというケイさんが
みるみるうちに輝くようなオーラを発すようになる様を、
まわりは驚きをもって見ていたようだ。

自分の生き方が見つかったんだね。

43歳という若さで亡くなったケイさん

もっとやりたいこと山ほどあっただろうなあ、

こういう人に力をもらって
もっともっとやりたいこと、どんどん楽しんでやっていこう!と
刺激をうけて行動におこすことが
ケイさんの生きた証になるんだと思う。
本を読みながらそう思った。

まだ、やりたりないの?と
呆れるまわりの目など
ガン無視して(笑)
来年もやりたいことどんどんやっていきますよー
時間がないからね(^^

さあ、
みなさん
今年は振り返らなくていいです。
来年を見つめて
自分をびっくりさせるような何かを
楽しんでできる何かを
いまから考えていきましょー

その先の自分に向けて
ワインで乾杯!
そして、旨いピザをみんなで頬張りましょう!


■レッスン内容
①コルニチョーネがもっちり旨い
ナポリピザ 3種類

・青菜と生ハムとオリーブオイルのピザ
・アンチョビと玉ねぎと黒胡椒のピザ
・モツァレラチーズとリンゴのピザ
②ワインにあう季節の野菜のピクルス
③カリフラワーのスープ
④グラスワイン


コルニチョーネというのは、ピザのはしの部分
ふっくら膨らますのがナポリピザ。
そして、少し焦がすのが旨い!
石窯でなくても家庭用のオーブンで焼くコツを
お教えしますね。

ピザ生地の旨さを味わいピザです。
だから、トッピングはシンプルに。
オリーブオイルと塩だけで食べてほしいくらい。
新鮮な青菜と生ハム、そしてオリーブオイルに胡椒。
もう、これだけで美味しい。
アンチョビも玉ねぎとあわせてピザとして楽しむと
お酒がすすむすすむ!
1種類だけチーズを使います。
モツァレラチーズにりんご!
これが甘酸っぱくて美味しいのよ。

ピクルスをポリポリ食べながら
ワイン飲みながら
ピザを楽しみましょーね。

なにものせていないピザ生地1枚、お持ち帰りあります。
ご自宅でピザ、楽しんでください。

ワインが苦手な方、スペシャルノンアルドリンクを
ご用意いたしますので、お知らせくださいね。(^^

■日時
12月23日(木) 残り2席
12月24日(金) 残り3席
12月25日(土) 残り2席
12月26日(日) 満席
12月27日(月) 満席
12月28日(火) 残り2席

12時から16時ごろまで

レッスン料
6800円

ご予約、お問合せは
RESERVE から





 







砂糖もバターも使わない
23時の
シュトーレン


12月
とりつかれたように
みんなシュトレーンを食べたがる。
あの、歯が溶けそうに甘いお菓子のどこが美味しいのか
まったくわからない
だから作りたいと一度も思わなかった。
まあ、人が好みそうなことを避けて通る
かなりひねくれてる性格のせいもあるけどね(笑)

まず、あの粉糖がいただけない。
そこまで砂糖まみれにしなくてもいいのでは。
あとバターも死ぬほど使う。
いやいや日持ちさせるお菓子なのに
酸化しちゃうよ。

って横目で批判的に見てたけど
全てに意味があったのね、これが。

まず、このお菓子は何のために作られたか。
ドイツの教会の司祭さまへの献上物として作られたお菓子である。
形は
幼子イエスの形。
粉糖は
幼子イエスのおくるみをなぞらえている。
バター砂糖をふんだんに使うのは
献上物であった当初は
砂糖バターを使えなかった(宗教上)たため
いまいち美味しくないだれも好んで食べない献上物だったのが
献上物だけはバターを解禁
砂糖も解禁したところ
どんどん、クリスマスだけ許される
リッチな特別なお菓子に変化していった。

なるほどね。
年に1度許される、甘いお菓子の贈り物。

納得はするけど
だからといって
この甘いモノが溢れかえる現在。
特別リッチにしなくてもいいよね。

今回、窯焼きパンリトリートで、穂高養生園に2週間お世話になり、
料理してるスタッフたちの日頃のおやつ作りや
ゲストさんへのお料理作りを見ていて
とても刺激的だった。
動物性のものをいっさい使わないのに
コクと旨みがあって
しっかり満足感があって
罪悪感がなくて(笑)
食べた後、お腹いっぱいなのに
胃がすっきりしてる。
そして、なかなかお腹がすかず、
1日2食で十分だと思える。

本来の食のリズムってこういうことなんじゃないかと
原点に帰る思いだった

シュトーレンも
コクと旨みたっぷりに焼き上げられるはず!
砂糖、バターなど乳製品をいっさい使わなくても。

なんか、イメージができてきた!

イメージができたらもう
8割できたようなもんよね。
妄想大事!

ええー!
これ、砂糖もバターも使ってないのー
ええー!
阪急オアシスとカルディで材料揃うのー(笑)
っていう気軽に作れるシュトーレン
作りますね。

23時に
あたたかいお茶とともに食べても大丈夫なシュトーレン。

みんなでわいわい作りましょう。

ミニシュトーレン
まるごとお持ち帰りしていただきます。

そして、今回は
ドイツのお菓子祭りです!
シュトーレン作りながら、
ドイツの人たちがお茶菓子にしてるおやつを
2品作りますね。

木枯らし吹く寒い外から帰ってきて
暖かいお茶と、焼き菓子で
ココロ温まる。

そんなドイツの昼下がりのお茶の時間を
楽しみましょう。


■レッスン内容■
砂糖もバターも使わないミニシュトーレン
香ばしく焼き上げる シュトゥルーデルクーヘン
ドイツ菓子の定番 オートミールのハイデサント


ナッツやドライフルーツたっぷり
そして、洋酒をがんがん効かせた(笑)
ミニシュトーレンを作ります。すっきりした甘さ。
しかし、砂糖、バター一切使わない
夜中23時に食べても罪悪感なしのシュトーレンです。

シュトゥルーデルクーヘンは
かりかりのトッピングが香ばしい薄型のソフトケーキ。。
季節の果物を薄切りにしたものや、ジャムなどをトッピングして
焼き上げます。豆乳ヨーグルトクリームを添えて。

ハイデサントは 
ドイツ語で荒野の砂という意味。
ひと口かむとほろほろっと口の中で砕ける食感がおもしろい。
これも甘さ控えめで、少ししっかりめに焼いて
ディップのっけて
食べるのにぴったりな焼き菓子。


■一緒に食べていただくお料理■

◎カラダを温めるハーブティー
◎赤ワインとクローブのジュレ
◎やさしい甘さのヘルシー豆乳ヨーグルトクリーム
◎自家焙煎珈琲


ハーブティーとともに
ドイツの焼き菓子を楽しみながら
間に、赤ワインとクローブの香りが甘い
まるで樽から出してきたかのような赤ワインをジュレで楽しみます。
(アルコールはある程度とんでるのでお酒に弱い人も大丈夫)
最後にシュトーレンと
旨みとホロ苦さがいいかんじの自家焙煎珈琲を
楽しんでいただきますね。
ちょっとしたドイツ菓子のフルコース。

一足さきのクリスマス気分。
みんなで盛り上がりましょうー

■日時■
12月4日(土)満席。ありがとうございます。
12月5日
(日)残り2席
12月6日
(月)残り2席
12月7日
(火)キャンセル2席でました!
12月9日
(木)満席。ありがとうございます。
12月10日
(金)残り2席
12月11日
(土)残り2席
12月12日
(日)残り2席
12月13日
(月)満席。ありがとうございます。
12月18日
(土)残り3席
12月19日(日)残り3席
12月20日(月)満席。ありがとうございます。

12時から16時ごろまで

レッスン料
6800円

ご予約、お問合せは
RESERVE から








【11月のリクエストレッスン】






ベーグル嫌いも
うなる
ふわもちベーグル


世の中に売っているベーグルが
どうしても好きになれないから自分で好きなように作った。

一番嫌いなのが
むぎゅーっと固くて
かみごたえがありすぎて
飲みこみづらい
あの、小麦粉のかたまりのようなベーグル。

あれを美味しいと思っているやつがいるのか?(笑)

偉そうなこと言いながら
自分の好きなベーグルを作り続けた。

今のところこれが一番!ていうやつを
レッスンしたいと思います。

そして、
これもリクエストが多いサークルエピ。
これは、作りたいですーってリクエストいただきながら
なかなかできなかった
初めてのレッスン。

中に入れるものでいかようにも
好きな味にしあげることができるので
覚えておくと便利、
できあがりも、ちょっと腕があがったかのように
いいかんじにしあがる。

毎日食べたいパン。
リクエストにお応えして
限定4日間
レッスンいたします。

■レッスン内容
ふわもっちりベーグル2種
ジェノベーゼのサークルエピ



■一緒に食べていただく料理
◎ベーグルといえばこれ!
野菜スープカレー
◎蕪の豆乳ヨーグルトソースあえ
◎野菜のグリルナッツのデュカ添え
◎季節の野菜のやみつきピクルス


ふわもっちりに焼き上げた焼きたてベーグルを
スープカレーに浸して食べる!!
これがめちゃくちゃ美味しいです!
簡単にルーから作るカレー。
あっさりしつつもコクのあるカレー味のスープになるので
ごくごく飲めちゃいます。
もう、ベーグル何個でも食べられる(笑)
是非、食べてみてほしい。

■日時
6日間限定

24日レッスン日追加しました!
11月24日(水)残り1席
11月26日(金)残り1席
11月27日
(土)残り1席
11月28日
(日)満席です。ありがとうございます。
11月29日
(月)残り1席
11月30日
(火)残り1席

12時から16時ごろまで

レッスン料
6300円

ご予約、お問合せは
RESERVE から















83歳の山
黒ビールの
グラハムブレッド


スコットランドの山に登ってみたい

「イーディ 初めての山登り」
という映画を見て思った。

ただただ手つかずの高原の果てに
岩山がいくつも重なる。

静かで美しい。

映画は
83歳にして
長年の夫の介護からやっと解放された
イーディが
若かったころの夢だった
スコットランドの山、スイルベン山に登る話。

家庭の中で子供や夫につかえて人生を送ってきた
イーディが初めて自分の意志でやりたいことを
やりぬく
「人生、遅すぎるってことは何もない」
カフェの店員に言われたこの言葉が
イーディのこころのスイッチを押す。
そして、
イーディはやりとげる

83歳
の味あるおばあが
スコットランドの山の風景ととてもあってて
惹きこまれる。

80こえても
イーディみたいにスコットランドの山を登りたい。
いくつになってもやりたいことを貫く意志を強く持ちたい。
そう思う。

映画を観ていて
黒パンが食べたくなった。

ライ麦をたっぷり入れて焼くのもありだけど
ここは
イギリスってことで
黒ビールをパン生地に練りこんで焼いてみる。

ほんのり黒ビールの味わい
甘味
そして、
このめりめりっと地面に亀裂が入るような
焼き上がり

ちょっと成型の仕方にコツがあるのです。
めりめりさせるのって気持ちいいですよー
うふふ
そして、今回は
旬の柿で仕込んだ
柿酵母を使います。
柿はすごく元気のいい酵母ができあがるんですよ。


■レッスン内容
①柿酵母で作る「黒ビールのグラハムブレッド」
②柿と豆腐クリームチーズのスパイスマフィン

黒ビールを使って焼くパンは
薄くスライスしてディップを
たっぷり塗って食べるとすんごく美味しい。

柿とチーズは相性いいんです。
今回は豆腐を使ったヘルシーチーズを使います。
ねっとりほんのりの甘味で朝食にも
休みの昼下がりおおやつにも。

■一緒に食べていただく料理
>青菜の豆腐チーズクリームグラタン
>りんごのスープ
>春菊と焼きピーナツのサラダ

豆腐チーズクリームは、作っておくといろいろ使える
万能調味料!
ほんと便利なんですー。
野菜にからめて焼くとあっさり味のグラタンに。
グラタン食べたいけどあの重たいかんじがねえっていう方!
是非、作ってみてほしい。
りんごのスープは甘酸っぱさがやみつきになる
ごくごく飲めるスープ。
春菊のサラダはもりもり食べたくなる
サラダソースにからめて仕上げます。

イギリスに旅して
ブランチしてるかのような時間をみんなで楽しみましょー

【日時】 
11月6日(土) 満席です。ありがとうございます。
11月7日(日) 残り1席
11月8日(月) 満席です。ありがとうございます。
11月9日
(火) 満席です。ありがとうございます。
11月10日(水) 残り2席
11月13日(土) 満席です。ありがとうございます。
11月14日(日) 満席です、ありがとうございます。
11月20日(土) 満席です、ありがとうございます。
11月21日(日) 満席です、ありがとうございます。
11月22日(月) 満席です、ありがとうございます。
11月23日(火祝) 満席です、ありがとうございます。
 
12時から16時ごろまで

レッスン料 6300円

ご予約、お問合せは
RESERVE から





パンの販売始めました

とうとう始めます(笑)
しかし
月1日限定です
体が持ちませんから(笑)

毎月
第3木曜のみ

『おまねき商店』
11時から19時
suuパンの販売いたします。
全粒粉のカンパーニュや
ライ麦ココアカルダモン
自家製ピーナツイングリッシュマフィン
など
粉の味わいを最大限に引き出して
自然酵母で発酵させて
焼き上げる
体に沁みいるパンを作って持っていきます。
ひとりで徹夜しながら作るので
たくさん作れません。
そして、車がないので、箱につめてカートで
電車で運びます。
なにからなにまでひとり(笑)

13時すぎくらいまで、
わたくし自ら販売しております。
徹夜あけでギラギラしてると思いますが、
温かい目で見守ってください(笑)

おまねき商店では、パンと一緒に
旨い珈琲も楽しめます。
2階はギャラリーになっていて、いろんな作家さんの
作品展示がされてて必見です。
歩いて1分のところにある
くうそう雑貨さんにも作家さんの手作り小物も販売されてて
ちょっと立ち寄ってお買い物も楽しめます。

場所は、天王寺駅から近鉄南大阪線に乗り換えてひと駅の
河堀口駅(こぼれぐち)
天王寺からひと液なのに、
ものすごくのんびりした下町情緒が楽しめる街です。
高架下を歩くと美章園駅にたどり着くのですが、
もう、この界隈は昭和ですねー
演歌がながれてきそうですねー
さらに高架下を歩いていくと
私の好きな カフェ kalo さんがあります。
珈琲もホットサンドもケーキも
どれも、ほんとに美味しい。
お店の人はちょっとあいそないですが
大丈夫、
いい人です(笑)

おばあちゃんが整骨院に行った帰りに
立ち寄ってくれる!みたいな
地元の人たちから愛されている
おまねき商店

是非、
そんなあったかい街に
ぶらりとパンを買いに来てください。
珈琲飲んでほっこりしにきてください。

お待ちしておりまーす。

■次回販売日
12月16日(木)
11時から19時
わたくしは13時すぎくらいまで店頭におります。

毎月第3木曜に販売いたします。
サンモクスー と覚えてくださいね(^^
(2022念1月はお休みいたします


■場所
おまねき商店

天王寺駅から近鉄南大阪線
河堀口駅下車、徒歩1分